* File 8:第2回入院生活 *
〜再燃はある日突然やって来た(TT)〜



その1:入院直前

5月14日

朝食(じゃがいものおでん風煮)を食べながら、突然吐き気に襲われる。
慌ててトイレに飛び込むが、どうしても吐くのはイヤだったので
必死で吐き気をこらえる。
その後安静にし、吐き気は30分程でおさまるが、
フッと「もしかしてイレウス?」というイヤ〜な予感が脳裏をよぎる。
が、その後特に変わった様子もなかったので、反省の色なく、夕食もつまむ^^;


5月16日

昨日から月経痛が酷く、朝晩2錠づつ市販の鎮痛剤を飲んでいるにもかかわらず、
痛みは一向におさまらない。
夕方外出中、突然激しい腹痛に襲われる。
とても歩ける状態ではない。
お腹を押さえながら、「くぅーーー」って感じで、
時々立ち止まりながら何とか家まで帰った。


5月17日

昨日のような急激な腹痛が、夜になり回数を増す。
痛みに耐えながら「ちょっと待って!この痛みって・・この場所って・・
もしかしてイレウスゥ〜?」と、
非常事態にやっと気付く(泣)


その2:入院当日

5月18日

まるで陣痛のように、激痛の間隔がどんどん短くなってきている。
もはや入院覚悟!入院準備して予約外で外来に行く。
血液検査の結果CRP0.77、
レントゲンの結果は特に異常は診られないという事で、
2本目の点滴が終わる頃やって来た主治医に
「どうや?これで痛みが治まったら帰り」と言われる。
しかし私的には、CRP0.77というとかなり高い数値だし、
このまま家に帰っても絶対腹痛は治まらず、再度来院しないといけなくなると
確信していた為、「入院準備して来てるんですぅ〜(泣)」と訴えて、
第2回入院生活が始まったわけです。


その3:入院当初

前回の入院時と違い、今回は最初から、
飲水0K(ジュースも可)、飴0K、シャワー0K、蓄尿なしということで、
そういった点では、かなり快適にすごせました^^
入院してすぐにIVHを装着したわけですが、2日目には腹痛も治まり、
点滴台を持って病棟の廊下を走れるほどに回復!(おいおい、元気じゃん^^;)
今回は自宅から病院が少し遠い為、平日の家族の面会に期待できなかった為、
洗濯もしちゃうしちゃう!ちょっと張り切りすぎ?


その4:長男の小学校の運動会!

5月27日

今年小学校に入学した長男の運動会!
前日から外泊許可を得ての見学!
感想・・無茶苦茶おもしろかったー!!
私的には、めっちゃ盛り上がった。
ムリしてでも行ってよかったぁ〜^^
しかし疲れた。
下界は暑いよ。
おまけに、どういうわけだか行きも帰りも車酔い(TT)
もぅ吐く寸前(泣)。
疲労はピークに達し、
”早く〜、一刻も早くIVHに繋いで〜!”と思ったのもこの時が始めてでした。